HEIM(ハイム)

2022.12.10

HEIM(ハイム)

主催

秋元菜々美
根本美咲

協力

音楽:西村直晃
写真:Ralph spieler

日程

12/10(土)15:00 / 19:00

チケット

1,500円

12.10 15:0019:00
  • 開場は30分前からです

2018年より福島県双葉郡富岡町をめぐるツアーを行う秋元菜々美と、写真と文章で日々を記すことを続けてきた根本美咲による、家と原風景をテーマにした発表です。
_
家は拡張した身体の一部としてあり、それは土地に根づいていく。もうここにないもの、かつてあったものを引き受けて、わたしたちは今ここに居る。

予約フォーム:
https://forms.gle/C9rkyT92UTxiKfN68

お問い合わせ:
chicoxx9@gmail.com

秋元菜々美(あきもとななみ)

1998年、福島県双葉郡富岡町生まれ。
いわき総合高校芸術・表現系列卒業。早稲田大学人間科学部に在籍中。高校時代に演劇を学んだ経験から2018年より富岡町をめぐるツアーを行うなど、双葉郡のコーディネーターとしてまちづくり・教育などの分野で活動している。2020年よりhumunusと共に富岡町に活動拠点「POTALA-亜窟」開設、ツアー演劇「うつほの襞/漂流の景」の創作など。

根本美咲(ねもとみさき)

1993年熊本生まれのおとめ座。
2016年武蔵野美術大学造形学部油絵学科版画専攻卒業後、現在は都内の児童指導員。
2021年、祖父のカメラで撮りためた写真と、日々の瞬きの中でたまに思い出す、もう会えない人たちについて書き留めていた文章を纏めた本『これで最後』を出版。