食む派 新作公演『ウインナ売り』

2022.10.21 - 10.23

食む派 新作公演『ウインナ売り』

脚本・演出

はぎわら水雨子

出演

高橋花生(右マパターン)、佐藤昼寝(中野坂上デーモンズ / 昼寝企画)

日程

2022年10月
21日(金)17時 20時
22日(土)13時 17時
23日(日)13時 17時
全6ステージ

料金

前売・当日共に3000円

10.21 17:0020:00
10.22 13:0017:00
10.23 13:0017:00
  • 受付、開場は開演の30分前
  • 上演時間約65分予定

ウインナーソーセージの試食販売員として働く「わたし」にはウインナーの声が聴こえている。
もうすぐで1000袋を売りきる「わたし」の元に、いなくなった弟にそっくりな男がやってくる…。
呪いと願いの拮抗が切実さをうみだす、水平試食会話劇。

予約:(9月1日(木)12時〜チケット発売)
https://www.quartet-online.net/ticket/hamu_wiener

スタッフ:
舞台監督=伊藤美雪香
舞台監督補佐=都市深緒奈
照明・音響=中村 仁
宣伝美術・イラスト=はぎわら水雨子
制作=大橋さつき

お問い合わせ:
食む派
8ham6uha8@gmail.com

食む派

はぎわら水雨子が主宰する演劇ユニット。佐藤佐吉演劇祭2022関連企画「見本市」参加作品『パへ』にて旗揚げ。
読み方は「はむは(hamuha)」。現在、メンバーははぎわら水雨子ひとりです。
ユニット名は、食を中心に生活を考える気持ちと、柔らかくもどこかシュールで少しグロテスクな響きから由来して名付けられました。生活や暮らしの身近なモチーフを、コミック的表現を用いてしれっと風変わりに取り上げ、最終的に「そう言われたらそうかもしれない」と妙な納得感をもたらす作風が特徴です。