中川裕貴「ビルド/テクネ―/バード/ヴォックス」with ju sei

2020.2.24

中川裕貴「ビルド/テクネ―/バード/ヴォックス」with ju sei

出演

中川裕貴、ju sei

日時

2月24日(月・祝)
19:00スタート

料金

予約2,200円 当日2,500円
(+1ドリンクオーダー)

2.24 MON19:00
  • オープンはスタートの30分前になります。

京都在住、関西を中心にチェロを使用した演奏/演出活動を行う中川裕貴と、sei、田中淳一郎(のっぽのグーニー)によるju seiのコラボレーションパフォーマンス「ビルド/テクネ―/バード/ヴォックス」を開催します。チェロ奏者、歌ものという名前では逸脱してしまうそれぞれの活動について、その「逸脱」を折り、曲げ、重ねることを此処で試みます。折ること(曲げること)、そしてそれによって音や声や技法が裏返ってしまう「そのとき」に現れる逸話的な何かについて。それぞれの考える「ヴォックス」がSCOOLに建ち、現れ、出入りを繰り返します。中川裕貴とju seiによる初めてとなるコラボレーションにご期待ください。

予約方法:
info@scool.jp にてメール予約受付。
※件名「中川裕貴 × ju sei」本文に「名前」「電話番号」「枚数」をご記入ください。こちらからの返信をもってご予約完了となります(24時間以内に返信します)。定員になり次第受付を締め切らせていただきます。
※予約キャンセルの場合は、お手数おかけしますが、 必ず事前にご一報ください。

お問合せ:SCOOL
メール info@scool.jp

中川裕貴 Yuki Nakagawa

演奏と演出をチェロ/電気/適当な録音を使用して行う。演奏行為とそれによって現れる音のあいだに在る「距離」を測ること、また「演奏をしながら自身がそこ/ここでどのように存在するか」を問うこと(またそれへの頓智)をテーマとする。この矛盾した作業(動きながら自分で自分の距離を測る)が発する音楽への襲来と、音楽からの襲来について、演奏という行為を通じ考えている。2020年7月にはロームシアター京都において新作コンサートを上演予定。
(photo by Takuya Oshima)

ju sei

歌もの。

2008年
ミニアルバム『大群遊泳』をblack petalからリリース。
2011年
宇波拓のサウンドプロデュースによるフルアルバム『コーンソロ』を円盤からリリース。
2014年
ユタカワサキとの共演盤『ゆはゆたのゆ~U as in Utah~』をMeenna/Ftarriからリリース。
2018年
EP『ドル』を自主レーベルからリリース。表題曲のリアレンジをbiki、tentenko、のっぽのグーニーが担当。
2019年
ユタカワサキ、大蔵雅彦、Michael Thiekeとの共演盤『Live at Ftarri Festival 2015』をMeenna/Ftarriからリリース。
2020年
ニューアルバムを制作中。
(絵:蚊に)