福井裕孝『インテリア』

2020.2.8 - 2.9

SCOOLセレクション 2020
#部屋と演劇

福井裕孝『インテリア』

構成・演出

福井裕孝

出演

金子仁司、ほか

日程

2020年 2月8日[土]- 9日[日]
2/8[土]14:00/19:00★
2/9[日]14:00★/19:00

★アフタートーク
2/8[土]19:00 ゲスト:#部屋と演劇 中村大地(劇作家/演出家/屋根裏ハイツ)、野村眞人(演出家/劇団速度)
2/9[日]14:00 ゲスト:向坂達矢(元京都ロマンポップ代表)

※アフタートークの最新の情報はWebサイトやTwitterにてお知らせいたします。

料金

一般:予約3,000円 当日3,500円
U-29:予約2,500円 当日3,000円
TPAMプロフェッショナル:一律2,000円

2.8 14:0019:00★
2.9 14:00★19:00

中村大地(屋根裏ハイツ)、野村眞人(劇団速度)と共同で、昨年6月より継続して活動してきた#部屋と演劇の第三弾上演として、福井裕孝が作品を発表します。
_
部屋の中の生活というスケールから、人・もの・空間の関係の相依性を描いた『インテリア』(2018)。今作は、出演者、観客それぞれが自身が普段生活している部屋(居住空間)から「インテリア」を一つずつ持ち寄り、上演空間に再配置することから上演を始める。人・もの・空間が新たに出会い、新たな関係を形成する。
_
【ものと来て、ものと観て、ものと帰る】
あなたの部屋の中の「インテリア」だと思うものを一つ会場までお持ち寄りください。上演空間に自由に配置していただき、上演を共に体験していただきます。詳細については、福井裕孝のWEBサイトをご覧ください。

予約:PASSKET
https://passket.net/r/p_5e0a8bbe58014

制作:渡邉時生、黒木優花
_
問い合わせ:
福井裕孝
fukui.theater@gmail.com

関連公演 『インテリア』
2020年 3月12日[木]- 15日[日] THEATRE E9 KYOTO

福井裕孝|Hirotaka Fukui

1996年生まれ、京都府出身。人・もの・空間の関係を演劇的な技法を用いて再編し、その場の全体的な状況を異なる複数のスケールやパースペクティブから捉え直す。近年は『モデルルーム』(2018) 、『インテリア』(2018) 、『マルチルー ム』(2019) など部屋という空間単位をテーマに舞台作品を製作する。下北ウェーブ2019選出。公益財団法人クマ財団ク リエイター奨学金第二期生。