mmm / Takao

2019.7.20

mmm / Takao

出演

mmm(シンセ+ギター、歌)

Takao(バンドセット)
w/ 荒井優作、Cristel Bere、高橋政宏、藤井海渡

日程

7月20日(土)19:00スタート

料金

予約2,500円 当日2,800円

7.20 SAT19:00
  • オープンはスタートの30分前になります。

2013年突然の引退後、しばらくの時を経て作られた美しい多重録音アルバム『Safe Mode』をリリースしつつ活動を再開していき、近年はライブの演奏スタイルもクラシックギターの弾き語りだけでなく、エレキギターとエフェクト類を使った弾き語り、ボーカルも入れないシンセ類のみのセットなど、サウンド面の変化も目が離せないmmmと、ポスト・インターネット〜ニューエイジ・リバイバル以降を見据えた才気溢れるアンビエント観を持ち、傑作ファーストアルバム『Stealth』がEM Recordsからフィジカルリリースされ各所で話題になっているものの、SNS上には全く姿を見せないため未だ謎の多いTakaoのツーマンライブを行います。
mmmはエレキギター弾き語りとシンセセットを絡ませた演奏、Takaoはずっと挑戦したかったというバンドセットでの演奏と、それぞれ初の試みをして頂きます。
二人の音楽の貴重な出会いをぜひお見逃しなく。

予約方法:
info@scool.jp にてメール予約受付。
※件名「mmm / Takao」本文に「名前」「電話番号」「枚数」をご記入ください。こちらからの返信をもってご予約完了となります(24時間以内に返信します)。定員になり次第受付を締め切らせていただきます。
※予約キャンセルの場合は、お手数おかけしますが、 必ず事前にご一報ください。

お問合せ:SCOOL
メール info@scool.jp

企画:土屋光(SCOOL / HEADZ)
イラスト:門谷風花

mmm(ミーマイモー)

石居萌のソロプロジェクト。2006年から弾き語りを中心とした音楽活動を展開。2013年に突如「引退」し、以来余暇を謳歌している。現在まで、宇波拓録 音による2枚のスタジオ・アルバム、宅録による3枚のミニアルバム、1枚のライブアルバムをリリース。英語と日本語のリズムを行き来しながら、儚い日々 の移ろいを歌にしている。影響を受けたシンガーはFeist, Cat Power, Tara Jane O’Neil, 梶芽衣子, 金延幸子, 浅川マキなど。2016年に韓国、2017年にNYへ招致される。ベース、フルート、シンセなどで数々のプロジェクトに参加する傍ら翻訳業を生業とする。
https://mmm-memymoe.tumblr.com

Takao

92年生まれで東京に住んでいます。
2018年にフルアルバム“Stealth”を大阪のEM Recordsよりリリースしました。
昨年はMasahiro Takahashi主催のコンピレーションアルバム、「Sound Journal:Do-Nothing」に参加。
蓮沼執太フィルのアルバム“ANTHROPOCENE(アントロポセン)”収録曲のリミックスを行いました。
==
Stealth : https://emrecords.bandcamp.com/album/stealth
Stealth Review(柴崎裕二さん) : http://www.ele-king.net/review/album/006668/
Sound Journal:Do-Nothing : https://sloweditions.bandcamp.com/album/sound-journal-do-nothing