上杉満代 企画 vol.1<br>映像と体のドキュメント

2018.11.23 - 11.25

上杉満代 企画 vol.1
映像と体のドキュメント

舞踏

上杉満代

映像

高松真樹子

日程

11月23日(金・祝)
開演19:00
11月24日(土)
開演15:00 / 開演19:00
11月25日(日)
開演17:00
【全4回公演】

料金

3000円【一回につき30名様限定/完全予約制/自由席】

11.23 -19:00
11.24 15:0019:00
11.25 17:00-
  • 開場は開演の30分前

影は闇に紛れ込み無数の像がひしめき発光する。
_
複眼の網目。皮膚の夢想。
_
この過剰なブラックホール。
_
仔羊は溺れる。

【予約・お問い合わせ】
上杉満代アヒルスタジオ
infomitsuyouesugi@gmail.com
※【公演日時/お名前/枚数/ご連絡先】をご記入下さい。
※こちらからの返信をもってご予約完了とさせて頂きます。
※当日券の有無は未定です。当日予約席残数がある場合のみ受付致します。
※予約キャンセルの場合、お手数ですが座席数が限られている為、必ずご連絡をお願い致します。

照明/テクニカル協力:玉内公一
宣伝美術:皆藤将

舞踏/上杉満代

1970年より舞踏家・大野一雄氏に師事。
1975年舞踏ソロ『紅蓮夜曲』にて極私的舞踏の追求を始める。
他者との出会い作業としての演劇、また仏ダンサーとの公演などに参加。
『ベイビーメランコリア-夢六夜-』にて2009年舞踊批評家協会賞受賞。

映像/高松真樹子

多摩美術大学映像コース卒業。モノクロ16mm映像作品を中心に制作。
『怠惰ダダ劇場』はキリン・アートアワード2001年奨励賞受賞。
2002年より舞踏家・上杉満代氏に師事。映像から身体表現へ。
舞踏における影像身体を追求する。今回は18年振りとなる映像作品を制作。