岡田智代×大谷能生『カシオペアの背中』

2019.6.28 - 6.30

岡田智代×大谷能生『カシオペアの背中』

ダンス

岡田智代

音楽

大谷能生

出演

岡田智代、大谷能生

日程

6月28日(金)19:30
6月29日(土)15:00
6月30日(日)15:00

料金

前売¥2,500 当日¥3,000

6.28 FRI19:30
6.29 SAT15:00
6.30 SUN15:00
  • 開場は開演の20分前から

さっき、今さっき、すばやく、ずっと先。後ろと下、上と前、ゆっくり、背中とつま先。どこから来た、どこへ行く。うっすらと光りながら上昇。

メール予約:cassiopeia.ticket@gmail.com
予約フォーム:https://www.quartet-online.net/ticket/cassiopeia

お問合せ:cassiopeia.ticket@gmail.com

照明アドバイザー:中山奈美(Blind Lit)
衣裳アドバイザー:臼井梨恵(モモンガ・コンプレックス)
イラスト:Aokid
チラシデザイン:白井愛咲
制作:萩谷早枝子、小野寺里穂
協力:桜井圭介、土屋光、ダンス作戦会議、SCOOL
主催:Contrail

岡田智代

ダンサー。1956年生まれ。大学卒業後ダンスから離れ日本航空国際線客室乗務員として勤務。結婚後三児の母になった後再び踊り始める。2002年ソロ活動開始。ジェローム・ベル、多田淳之介、捩子ぴじん、モモンガ・コンプレックス、山下残等の作品に出演。近年は演劇にも幅を拡げ柴幸男作品に出演。炸裂するエネルギーと静謐な時間を合わせ持ち、動きの中心を探る。生きるように踊る。

大谷能生

音楽/批評。1972年生まれ。多くのバンドやセッションに参加。最新のソロアルバムは「Jazz Alternative」(Blacksmoker)。著書に「貧しい音楽」(月曜社)「憂鬱と官能を教えた学校」(河出書房新社・菊地成孔との共著)「平岡正明論」(P-VINE)など。山縣太一主催のカンパニー、オフィスマウンテンでは俳優も務める。