第7回パフォーマンス・デュオ公演<br>「ずれる、ずらす、ずらされる」

2018.6.16

第7回パフォーマンス・デュオ公演
「ずれる、ずらす、ずらされる」

いまいけぷろじぇくと(今村俊博×池田萠)

日程

2018年6月16日(土)
14:00開演(13:30開場)※アフタートーク:野田・今村・池田

19:00開演(18:30開場)※アフタートーク:佐々木敦

料金

予約:一般3,000円 学生2,500円(当日:各500円増し)

6.16 14:0019:00

卓越した身体性を持ち、「俳優」「ダンサー」「振付家」など多ジャンルで活躍する野田裕貴を「演奏家」としてゲストに迎え、「身体」への着目から「音楽」を再考する。
_小豆をストローで運んだり、リコーダーを吹きながらケーキを1ホール食べたり、風船を膨らませたり、スクワットをし続けたり、棒を振り回したり、音感センサーを用いて木琴を演奏したり。
今回は、野田裕貴と今村/池田の演奏を前提とした、メンバーによる新作、過去公演の委嘱作である、振付家・ダンサーの岩渕貞太「身体奏法/stick」ほか、気鋭の作曲家鈴木治行「口々の言葉」などをお届けする。

【曲目】(演奏順未定)
今村俊博:数える人Ⅴ(2018)(演奏:野田・池田)
池田 萠:いちご香るふんわりブッセ/うさぎのまくら クリーム金時(2018)(演奏:野田・今村)
鈴木治行:口々の言葉(2016)(演奏:野田・今村)
岩渕貞太:身体奏法/stick [第5回公演委嘱作品再演](2017)(演奏:野田・池田)
松平頼暁:Why not?(1970)(演奏:野田・今村・池田)
藤元高輝:そぼろ(2013)(演奏:野田・今村・池田)

ご予約・お問い合わせ:imaikeproject@gmail.com まで
上記メールアドレスに
氏名、ご連絡先、ご希望の公演チケット、枚数、一般または学生を明記の上、お申し込みください。
_