ホモ・ルーデンスのビートメイキング vol.1

2017.10.25

ホモ・ルーデンスのビートメイキング vol.1

キャスト

OMSB x 吉田雅史(MA$A$HI)

日時

10/25(水)19:30〜

料金

予約2,000円 当日2,500円(+1ドリンクオーダー)

10.25 WED19:30
  • オープンはスタートの30分前からになります。

_「ホモ・ルーデンスのビートメイキング」は、批評家/ビートメイカー/MCである吉田雅史が、様々なビートメイカーとビートについての対話を繰り広げるセッションシリーズ。
_記念すべき第一回に登場するのは、SIMI LABの一員として、そしてソロとしても2015年にリリースしたクラシック『Think Good』も記憶に新しいように、快進撃を続ける稀代のラッパー/ビートメイカーであるOMSB。彼の唯一無二のビートのスタイルの肝はどこにあるのか。サンプリングにこだわるそのビート制作の秘訣とは。そしてラッパーであると同時にビートメイカーでもあるOMSBが考える、ラップとビートの関係とは。
_OMSBによるビートライブのセットを挟みながら、過去から現在にわたるグローバルなビートシーンを俯瞰しつつも、とことんマニアックに掘り下げるビートトークセッションをお楽しみください。

予約方法:
SCOOL(info@scool.jp)にてメール予約受付。
※件名「ホモ・ルーデンス」本文に「名前」「電話番号」「枚数」をご記入ください。こちらからの返信をもってご予約完了となります(24時間以内に返信します)。定員になり次第受付を締め切らせていただきます。
※予約キャンセルの場合は、お手数おかけしますが、 必ず事前にご一報ください

お問合せ:SCOOL
メール info@scool.jp

OMSB│オムスビ

1989年生。 ヒップ・ホップ・アナライザーと云う名目のアラサー無職。 しかしヒップ・ホップ・アナライザーを名乗るだけありその知識とセンスは現代のヒップ・ホップ化学に欠かせない辞書の様なものであり、ヒップ・ホップにおける重要参考人として生活の全てを保証されており、いずれ来る彼の死後、彼の脳における唯一と言える役に立つ、ヒップ・ホップ・アナライザーとしての知識のみ、永久に保管される事になっている。そんな、ヒップ・ホップ・アナライザーである。

吉田雅史│よしだ・まさし

1975年生。批評家/ビートメイカー/MC。〈ゲンロン 佐々木敦 批評再生塾〉初代総代。MA$A$HI名義で8th wonderなどのグループでも音楽活動を展開。主著に『ラップは何を映しているのか』(大和田俊之氏、磯部涼氏との共著)。Meiso『轆轤』プロデュース。